メンテナンス

メンテナンス

スポンサー ド リンク

インプラントを快適に使い続けるためには、定期的に検診を受けると共に、患者自身による毎日のメンテナンスが重要となります。

そしてインプラントは、天然歯より歯槽膿漏に罹る可能性は低いですが、歯肉に炎症による骨吸収が起きると骨結合に影響が出るので、プラークコントロールが必要となります。

またインプラントには神経が通ってないので、異常を発見することが天然歯よりも遅れがちになります。

さらにネジの緩み等は患者自身では発見できないので、それらを見つけるためにも定期検診が必要となります。

なお噛み合わせの調整が終わっても、最初の一年間はまだ骨が固まっていく過程にあるので、3,4ヶ月ごとに定期検診を受けるのがお勧めです。

ただし一年目以降からは、インプラントに異常が起きることは非常に少なくなるので、年に一回の定期検診で大丈夫です。


インプラントの基礎知識
一回法と二回法
材質
費用
骨移植
寿命
審美
手術
手術後
メンテナンス
リンク集
リンク集1

最終更新日:2012/11/16

ページトップへ
Copyright © 2012 インプラント.biz. All rights reserved.