骨移植

骨移植

スポンサー ド リンク

インプラントは骨に埋め込むものなので、治療するには顎にインプラントが入るだけの骨の厚みが必要です。

ただし、インプラントを埋め込むことができても、骨量が十分なくてインプラントを支える力が弱いと、噛み合わせの力に耐えられず違和感が出たり、対応年数が短くなる恐れがあります。

そのため骨量が足りない人の場合、別の場所から骨を採取して移植する形を取ります。

さらに採取できる骨が少量の場合は、自分の骨と人工骨を混ぜて使うこともあります。

なお口腔内から骨を移植する場合、手術は一時間以内に終わります。

そして五ヶ月ほど骨が治癒するのを待ってから、インプラント手術を行います。


インプラントの基礎知識
一回法と二回法
材質
費用
骨移植
寿命
審美
手術
手術後
メンテナンス
リンク集
リンク集1

最終更新日:2012/11/16

ページトップへ
Copyright © 2012 インプラント.biz. All rights reserved.